看護部

看護部

「患者、家族に安全で安心できる質の高い看護を実践する」を看護部の目標に掲げています。安全で安心していただくために、患者さんの表現できない、目に見えない「心」の異変に気づき、思いをくみ取る看護の実践に務めています。また、誠実な人柄と品位ある接遇、専門職としての知識と技術を磨いて参ります。

時代を担う人材育成としてキャリア開発ラダーを教育のシステムに導入しています。育成したい看護師像は患者に寄り添い、倫理的配慮ができ、笑顔で信頼される看護師根拠に基づいた判断ができ、責任を持って安全で安心な看護ができる看護師多職種と協働し、キーパーソンとしてチーム医療を推進できる看護師です。共に成長できるよう看護部一丸となって取り組んでいます。

A病棟

A病棟は、平屋建ての病床数50床、療養型男子閉鎖病棟です。看護スタッフ22名で、心を病んだ方々の安全と安寧の看護を行うために「和顔愛語」の精神で、患者さんやご家族と関わっています。閉鎖病棟と聞くと入り難く感じるかと思いますが、ご家族の面会をスタッフ一同でお待ちしています。

B1病棟

明るく静かな環境で療養できる有料個室も備えた病棟です。お部屋からは、四季折々の景色を観賞することができ、特に南側廊下から見える花桃の樹は、鮮やかなピンク色の花が咲きほこり見とれてしまうほど綺麗で癒やされます。一人一人の患者さんの病状や個別に合わせた援助を心掛け、特に身体の清潔ケア、口腔ケアに力を入れた看護を提供しています。

B2病棟

現在、作成中です。

C1病棟

C-1病棟は、男女混合の開放病棟です。

看護室から外を眺めると、のどかな田園風景が見えます。また四季折々に変化する那須高原病院を感じられる療養環境です。C-1病棟では、「安心、安全で思いやりに満ちた看護を提供する。」を看護目標にしています。C棟玄関を入ると左側に作業療法室があり、日中は外来や他の病棟からの患者さんの出入りがある病棟になっています。C棟へご用のある方は、C-1看護室が窓口となっていますので、看護スタッフへお声かけ下さい。地域に根ざした看護、皆様の地域生活中心に向けた支援を致して参ります。

C2病棟

当病棟は、女性の患者様が療養されています。私達病棟スタッフは、患者様のそれぞれのペースに合わせ、思いを自由に表出できるよう努めています。また入院生活や退院後、その人らしく生活するために、多職種とカンファレンスなど情報共有を行い、連携しています。安心・安全に療養できるよう、看護を提供していきます。

C3病棟

C-3病棟は、男性閉鎖病棟です。

患者様の憩いの場としてディルームでは、食事をしたり、テレビを観たり、時にはレクリエーションを行ったりと療養生活をされています。また3階から眺める景色は、四季折々の風情があり、患者様の心を癒してくれます。私たちスタッフは、院内院外の研修に積極的に参加し、より質の高い精神科看護を習得する努力をしています。

menu
看護部expand_more